吉保八幡神社祭礼

20090927長狭吉尾地区の吉保八幡神社で例祭神事として行われる流鏑馬に出席させて頂きました。
流鏑馬は馬を馳せながら的を射るもので鎌倉時代から行われていたもので馬上で弓を射ることです。
当地の流鏑馬は4区の氏子と流鏑馬保存会によって執行されており千葉県無形民俗文化財に指定されています。
神事は神社前の直線馬場120間、約216mで執り行われる。的は1m四方で馬場から10m先の田の中に5mの竹に取り付けられ約30mごとに3ヶ所設営され3回疾走、合計9本の矢を射る。1番的は早稲、2番的は中稲、3番的は晩稲を意味し、その命中度で豊作・凶作・適種が占われます。

川代 収穫祭

20090913田原川代地区の収穫祭に出席させて頂きました。
色々な出店やフラダンスショーなどあり多くの方々が参加され盛大に催されました。